重要な脳のお仕事って❔

みなさん、こんばんは!
昨日は、最近サーフィンの調子が良くないので、つい4時間も海に入ってしまいました(笑)
私も、今日のテーマの『脳のお仕事』が良くないようです(笑)
15A8182D-68FF-4C41-BFD2-57166BF46BC4.JPG
※鉾田市の海岸の日の出です

それから夕方は、息子と久しぶりに二人で夕飯を食べに行きました。
何を食べたかというと、東浦和にある『久の半』という美味しいお蕎麦屋さんで女子チームに内緒でお蕎麦御膳鰻丼増量オプションにしてしまいました!『今日は太っ腹だね~』と生意気な長男(笑)
とっても美味しいお店なのでお勧めですよ♪
食べログ?のリンクを貼っておきますね
https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11015011/
女子チームはというと、今話題の映画『鬼滅の刃』鑑賞でした
とっても感動する映画の様で、ママのすすり泣く音(鼻をすする音)が周りに響き、娘たちは少し恥ずかしかったようです(笑)

さてさて、今日のテーマ!
脳の重要なお仕事のひとつについてです
突然ですが、脳の良いところでもあり、悪いところって何だと思いますか?
それは、一度に大量の情報を処理できることなんです。日常の生活の中での情報量ってとてつもなく多いですよね!
例えば、仕事をしながらあれをして、これをしながら隣の席の人の会話を聞いていたり、電話を取ったり、今日の夕飯を考えていたり…
自律神経においては、消化吸収や解毒、代謝を行ってくれています
凄いことですが、脳に任せっきりになっていると大変なことになることがあるのです

脳も健気なので、ある程度までは文句も言わずに頑張ってくれるのですが、その人の限界を超えると体のあちこちから文句(痛みや、不調)が出てきます

脳はいつもその痛みや不調で困らないように調整しながら抑えてくれているのです
大変前置きが長くなりましたが、それが脳の重要なお仕事のひとつ、『抑制と調整』という機能です

すなわち脳を酷使すると、この機能が低下してしまうことがあるのです

厄介なのは、みなさんが自分で脳の状態に気づかないことが多いということ
そして、もっと厄介なのが一度脳が混乱したり疲労を起こすとリカバリーするのにとっても時間がかかってしまうということも…

原因が分からない体の痛みや不調、バランス感覚の問題に悩んでいる方は
知らないうちに脳が疲れているのかもしれません

『ドキッ!』とした方はご相談くださいね

まずは、そこからケアを始めると良いかもしれません!

この記事へのコメント