ヒヤッとする瞬間って要注意!

みなさん、おはようございます!

朝晩の空気がだんだんと冷たくなって

きましたね

最近体調がすぐれない方は要注意です

人間は急な温度変化に対応するのが

苦手なんです💦

その温度変化を体にある温度受容器という

センサーが感じ取り、自律神経の中枢や

大脳皮質が色々と判断をして

寒ければ服を着たり部屋の温度を温めたり

暑ければ服を脱いだり部屋の空気を

冷やしたり、またはカロリーを消費して

熱エネルギーを産生したりと

体温を一定に保てるようにするのです

しかし、調節しにくい場合があるのです

それは、暖かい部屋から外気温が低い外へ

急に出た時なんです!

そう、あのヒヤッとする瞬間です

もちろんコートやジャンパーを着て

外に出ると思いますが、『ヒヤッ』と

感じているところってどこだと思いますか?

そうです!むき出しの顔なんです

すなわち、顔面の神経です

特にヒヤッと脳をびっくりさせてしまう

敏感な箇所って首と実は耳の穴なんです!

なので室内と外気温の差が激しい時は

外に出る前に、マフラーやイヤーマフを

してから出ることをお勧めします

昔は耳当てと言っていましたが

いつからそんなオシャレな言い方に

なったのでしょうか?(笑)

あっ!耳当てが無い方は、イヤホンでも👌

特にお疲れ気味の方や、ストレスを

ためている方は実践してみてくださいね!

さあ!これから冬本番

温度変化に注意して過ごしましょうね♪

ちなみに、私は真冬の海に入る時は

必ずサーフィン用の耳栓をして入っています

それがこれです
61lEl6XKe+L._AC_SL1027_.jpg
サーファーズイヤーの防止もですが

実は、脳機能の保護目的でもあるのです

サーファーのみなさん!耳栓しましょうね

この記事へのコメント