スキーに行けた!原因不明の腰痛の正体は?

みなさん、こんにちは
IMG_7747.jpg
なぜか、まだ東浦和の駅前ではクリスマスツリーが点灯中です(笑)

さて今日は、去年11月の末からご紹介で通っていただいている

N様のことを少しご紹介しますね

わざわざ、都内から痛みに耐えながら私の所に

来ていただいておりました

最初は、電車で立っているのも座っているのも

痛みが激しすぎて本当に辛そうでした

私の所に来る前は、色々な病院や治療院に行ったが

痛みは一向に治まらず…

中には、1回1万円の高額治療も!

そんな、N様が年末のスキーに行けて大喜び

娘さんとの初スキーに間に合ったのです

私も本当に嬉しかったです

さて、数か月も苦しんだこの腰痛と足の痛みですが

原因は何だったのでしょうか?

答えは、やはり神経機能に問題があったと思います

検査を進めると長期的な精神ストレスが影響してなのか

右脳の機能低下が顕著でした

そして、注意しなければならないのは神経興奮が強かったので

施術の際の強い刺激はできないということ…

それらを、N様にしっかり説明すると

腑に落ちたのか、とっても安心して施術を受けてくださいました

この『腑に落ちた』とか『安心する』とか『理解できた』が

実は、治癒の促進にもの凄く大切なんですね!

これが、脳機能のリカバリーに大きなウェイトを占めていると思っています

そして、ほんの少しのプラスαの刺激、すなわち神経機能調整のための刺激です

辛い症状で長い間お悩みの方は、なぜ痛いのか?なぜ治らないのか?

もの凄く不安を抱えていらっしゃる方がほとんどです

先ずは、一緒に原因を探すところからスタート!

先ずはそこからなんですね…

辛い症状でお悩みの方はご相談くださいね

今日はこの辺で失礼いたします

この記事へのコメント