原因不明の背中の痛み

先日、海に3週間ぶりに行ってきました!
IMG_6851.JPG
アミノ酸もしっかり摂取して
IMG_6852.JPG
いざ、真冬の千葉の海へ入水

さすがに、海水温はとっても冷たくて

頭がキーンとなります

でも、楽しいのですよ、これが・・・

『寒いのに良くやるね~』と奥さんは呆れてます(笑)


さて今日は…

原因不明の背中の痛みが3週間以上前から続いていた

患者様のことを少し書いてみたいと思います

痛みのレベルはかなり切実感がありました

安静時痛(じっとしていても痛い)

左腕から手先にかけてシビレ

夜も痛くてよく眠れない

私のオフィスに来た時はこのような状態でした

初診時で一番に注意することは

この患者様は自分が診ても良いのかどうかということです

幸い、私のオフィスに来る前に内科への受診と

脳神経外科でのMRI での診断結果は異常無しでした

なので、お医者さんでは症状に対しての処方は特になかったようです

でも、痛みは続いていました…

さてさて、原因は?

こんな時、神経機能の検査が役立ちます

血圧測定、腱反射、感覚テスト、血中酸素濃度測定、眼球運動観察などなど・・・

あと、忘れはならないのが問診によるストレスチェックです

果たして、この患者様の激しい痛みの正体は何だと思いますか?

答えは・・・

大きな精神的ストレスによる緊張で

痛みを感じる神経線維の興奮が続いてしまっていたようでした

なぜ、ストレスによる緊張が神経の興奮を招くのかは

また、いつか書いてみたいと思いますが

とにかく、精神的ストレスが激しい痛みを招くことは非常に多いのです

病院では『何かストレスや悩み事はありますか?』なんて聞くことは

まずないですもんね

神経機能の調整の目的の一つは

ストレスに打ち勝てるように神経機能を高めることですが

一番の近道は、精神的ストレスを招いている問題が解決することなんです・・・

でも、そんな時大切なのが、神経機能が今、どんな状態なのかを

しっかりと説明し、患者様に少しでも安心していただくことだと思っています

実際この患者様も痛みのレベルが日常生活に問題がない程度まで調整が

上手くいっていましたが、痛みがゼロレベルになった瞬間は

精神的ストレスから解放された瞬間でした!まさに一瞬です!

そこが、また面白いところでもあるのですが

何はともあれ、痛みがなくなってよかったです

人間って複雑なんだか、簡単なんだかっていつも思います(笑)

もしかしたら、人間て、ひとつひとつはシンプルで

それが膨大に集まって複雑系になってしまっているのではと思う今日この頃です(笑)

だれが、こんなに複雑系にしたかって?

恐らく、『神様』でしょうね(笑)

これからも、ひとつひとつ、紐解き

シンプルを引き出し、少しでも患者様のお役に立てるように

日々精進、頑張ります!


ストレスと毎日戦っている方は、要注意ですよ!

原因不明の不調でお悩みの方は、ご相談くださいね



今日はここまで…

この記事へのコメント