手術しなくて良かった~!『信頼関係とは?』

みなさん、こんばんは!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます

今日は一日中、次女のバスケットボールの試合の引率で奥さんがいなかったので

主夫をしておりました(笑)

天気が良く、波情報を見たら茨城方面の朝一の波は良いではありませんか

でも、『我慢、我慢!』自分に言い聞かせ

息子たちの昼食と夕食作りを頑張りました

今、塾から帰った息子が隣で特性パスタを食べてます(笑)
IMG_6499.jpg

写真は、もう食べ終わるころであまり美味しそうに見えませんが

美味しいと言って食べてますので

さて、今日のお話は昨日来られた患者様のことを・・・

この方は3か月前から激しい腰の痛みで悩んでおられた方です

最初の病院でMRIの画像診断で椎間板ヘルニアと診断を受け

手術を勧められたそうです

仕事上、入院するわけにもいかないので

忙しい仕事の合間を縫って、いろいろな病院や整体、針灸整骨院へ

行かれましたが、痛みは一向に回復の方向に向かわなかったのです

私のところに来られた時も本当に良くなるのか?と

不安そうな表情が痛いほどに伝わってきました💦

しかし、昨日来られた時の第一声は

『いや~手術しなくて良かったよ~!』

ちょっと時間がかかりましたが

痛みに耐えながら1っか月以上も根気よく通ってくれたのです

痛みが消えたこと

手術しなくて済んだこと

仕事の不安が軽減したこと

本当に良かった

私を信じて痛みに耐えながら神経機能の調整に

通っていただき、自宅でできるエクササイズや

呼吸法を頑張っていただき

感謝、感謝です!

この患者様のように長引く痛みや体の不調には

まず神経機能の状態を検査することが非常に大切だと思っています

あなたの神経機能の状態をお互いに共有することで

信頼関係の構築ができるはずです

この『信頼関係』が治癒の速度を加速させるのでは

ないでしょうか?

原因不明の痛みや症状でお悩みの方

ご相談だけでも結構ですので

連絡くださいね

さて、今日はここまで・・・

息子が食べた後の食器を洗って寝ます(笑)

おやすみなさい

この記事へのコメント