3年前からの体の不調と原因不明の痛み…

IMG_6189.jpg
写真は、鉾田海岸の日の出です!

前回のブログからまたまた1ヶ月以上空いてしまいました💦

我家も長男の部活引退やら、受験勉強やら娘たちの部活やクラブチームのサポートで

妻はオーバーヒート気味(笑)

私の治療室も連日連夜、患者様が難題を抱えてやってきます(妻の治療も頑張っています!)

そんなこんなで、これがブログが空いた理由でございます!


さて今回の、キーワードは『オーバーヒート』です!

実は、このオーバーヒート、もしもなったら大変なことになるんです…

車でも、一度なったらエンジンがかからないですもんね

人間もこのようなことが起きるんです

どの様な時になってしまうのか?

なってしまったらどんな状態になるのか?

この夏、このオーバーヒート状態に陥ってしまった患者様が数名

いらっしゃいましたので、ちょっとそのことについて書いてみようかと思います

人間も、車も結構頑張り屋さんでオーバーヒート状態に陥るまで働いてしまうことがあります

通常、車の場合は寸前でエンジン温度や、ラジエーターのメーターが警告してくれますよね

人間の場合も脳が良い状態なら疲労感を伝えて『休んで!』というような信号がきます

しかし、車の場合は必ず警告してくれますが、人間の場合厄介なのは脳が色々なストレスにより

疲労を起こしてしまっていると、ストップのタイミングがわからなくなってしまって

いわゆる、火事場のバカ力状態が続いてしまい、最後にエネルギーを使い果たした状態になります

これが、人間のオーバーヒート状態とも言いましょうか!

車の場合は、エンジンを休ませるか、水をラジエターに補給すれば回復するのですが

人間の場合は、そうなると一筋縄ではいきません!

こうなると、脳の状態、栄養状態、水分摂取のこと、酸素のこと・・・まあ色々とアプローチしなければ

回復がとても遅れてしまいます

一旦、オーバーヒート状態になってしまった患者様の訴えは様々です・・・

『からだのあちこちが痛い』『からだの疲労感が抜けない』『やる気が出ない』『力が入らない』などなど・・・

大変な人になると、その状態が数年単位で続いてしまう人もいます

先週、ちょうど3年前から体の不調が始まったという方が来られました

色々とお話を聴いていく中でまさしく『オーバーヒート』になるきっかけが3年前にあったのです

そこから、今までずっと不調を引きずっていました…

今日で、3回目の神経機能の調整ですが、自宅でのエクササイズもしっかり行っていただいたこともあり

だいぶ調子が良いとのことで少し安心しました

無理はまだまだ禁物ですが、本人もこれからに希望が持てたのか

今度はダイエットにも挑戦するそうです(^^♪

脳の機能低下が改善してくると『やる気スイッチ』も入るのです(笑)


今日は、ここまでに…

原因不明の体の不調にお悩みの方!ご相談ください!!






この記事へのコメント