筋肉の維持に必要不可欠なもの…それは?

みなさんこんにちは!
先週の日曜日、スランプ真っ最中のサーフィンに行ってまいりました
波が、良くなかったからだと波のせいにして…。
少し自分を慰めながら帰ってきました(笑)
帰ってから、これはボードのせいかもしれないと奥さんに
言ってみたら、『買いませんよ💢』と一蹴でした(笑)
体力と筋肉の状態はバッチリなのに…
IMG_4742.JPG
今日は、ちょっとその筋肉のことについて書いてみたいと思います。
その前に、ちょっと質問をします。
年齢が同じでも、見た目がとっても若々しく元気そうに見えるAさんと
年齢よりも老けて見え、いつも疲れているように見えるBさんがいたとします。

なぜこのような違いが出るのでしょうか?
このAさんとBさん、明らかに
筋肉の量や、テンション(張り)が違うことが確認できます。

筋肉の張りが無くなったり、筋肉が落ちてしまう原因としては…
①ストレス
②運動不足
③栄養不足

などが考えられます!
なので、
①+②+③= とっても老けて不健康そうに見られてしまいます
とっても恐ろしいと思いませんか?
もっと恐ろしいのがその状態を長く続けてしまうと自律神経などの神経の機能も
ダウンしてしまうのです!
なぜなら、神経の機能は筋肉そのものや筋肉を中心とする腱や関節からの刺激によって
いつも、良い状態に保たれる仕組みになっているからなのです。

だから、早くなんとかせねばならないのです!

まずは、③の栄養不足の改善からならすぐに始められるのではないでしょうか?
そうです!今日の夕飯から…
ヒントは、タンパク質ですよ!

おっと、患者様が来られました

続きは次回に…

慢性的な頭痛、肩こり、腰痛や体の不調でお悩みの方はご相談くださいね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447715706

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック