受験勉強もあと少しですが…神経の休憩が必要かも?

IMG_2839.JPG
もうすぐ、日の出ですよ!

受験勉強中のお子様がいらっしゃるお母様へ
お子様は頑張り過ぎていませんか?

東浦和カイロにはそんな頑張り過ぎの子供さんが多く来られます
症状は、いろいろですが…
特に多いのがこの受験勉強の時期に体の不調を訴える子が多いですね
それは、体力が無いのではなく精神的に弱いのではなく
いろいろな、プレッシャーと向き合い脳が疲れているのかもしれません

子供さんは悪くないのです…

現在の受験は昔と比べるととっても高度になりすぎているのか
根性論ので乗り切れるほど簡単ではないのです!

高校時代、サッカーに明け暮れ年間350日もボールを蹴っていた私にとって
考えられない時代になってしまったのです
朝練➡授業は居眠り➡早弁➡昼筋トレ➡放課後練➡夜帰宅➡夕飯➡風呂➡即就寝
さて、いつ私は勉強したのでしょうか(笑)
勉強の言い訳をさせて頂くと
鬼のように怖かった先生の授業は起きていました!
今では、感謝しております

私の場合、確かに肉体的な疲労は常にあったと思いますが
脳疲労は完全にありませんでした(笑)
あの頃は、脳ミソも筋肉で出来ていたのかも?

しかし、今の受験生には脳疲労が多くみられます
 
原因が分らない、頭痛、腹痛、不眠、体の痛みでお悩みなら
ぜひ、脳を休めてあげてくださいね

すべては、頑張った分の実力を出し切るために!
 
この症状どこに行ったら良いのか分らないという方
東浦和カイロに相談してくださいね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック