サーフィンと股関節

IMG_2843.JPG

みなさん、おはようございます!
朝晩の冷え込みが身に染みる時期になってきましたね
茨城方面の海に向かう私にとっては厳しい季節となりましたが
年内、できれば一発行ってきたいと思います
しかし、年内私のサロンは29日まで営業しておりますが
おかげで、みっちりな予約を頂き燃え尽きないようにしなければ…
いや患者様にとっては、燃え尽きた方が良いのかも💦
しかも、30日からは妻から自宅の大掃除を手伝うようにと仰せつかっております
妻曰く『掃除を父親が率先してやる姿を子供たちに見せて!』だそうです
これが、大切なんだそうですよ!パパさんサーファー頑張りましょうね
はたして、年内に海には行けるのでしょうか?
とっても、行きたい…

さて今日は、サーフィンと股関節のお話です

サーファーでない方すみません…
しかし、サーフィンだけでなく股関節はスポーツシーンにおいて
とても重要な部分なので参考にしてください

股関節は人間の体の中で最も大きい関節で寛骨(骨盤)と大腿骨を結ぶ球状の関節です

しかも、体幹を安定させるための重要な関節であるため、多くの靭帯や筋肉で固定されていて
過度の運動が制限されています

しかし、サーフィンをはじめ多くのスポーツシーにおいては股関節の柔軟性と、いかに限界可動域までの
機能を発揮することが重要になってくると思います

百歩譲ったとして、股関節の柔軟性は日々のトレーニングやストレッチである程度の状態まで
向上させることができるとします

ここで、最も重要と考えるのは股関節の機能を最大限に発揮することであると考えます

そこにフォーカスしていくことが、もう一段階のレベルアップにつながるキーポイントです!

安心してください
柔軟性も自信がない方もご相談ください(笑)

続きは股関節の機能について…



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック