この時期、高血圧の患者さんが続々と来院

Image-1.jpg
もうすぐ、クリスマスですね!末娘のサンタさんへのお願いはチップとデールのふわふわの
ぬいぐるみだそうです(笑)

今日は血圧のお話を少し…
東浦和カイロでは決して高血圧の治療を第一目的としているわけではありませんが
患者さんの主訴を治療していると血圧が安定してくるケースがとっても多いのです!
たまに、ご紹介で来られる方で高血圧を治してほしいと来られる場合もありますが…

昨日来られた患者さんから嬉しい報告がありました!
1年以上悩んでいた腰痛がよくなりホントに調子が良いと…

おまけとしては、半年以上前から急に血圧が高くなり会社の健康診断で指摘され
再検査しても高ければ、薬を飲まなければならない状態だったのですが
今日の再検査はバッチリ正常範囲内!
3週間前に私のところに初めて来た時の計測では162/101だったのです!

ホントに良かった!私個人の考えとしても薬は避けるべきであります

さて、問題はなぜ高血圧になっているかということです
高血圧の方のほとんどは
腎臓病、糖尿病、膠原病(こうげんびょう)などの基礎疾患をもとに腎障害を示している病態は
別として、90%の方が本態性高血圧症と診断されてしまいます

この本態性高血圧症って何だと思いますか?
これは、お医者さんでも原因が分からない原因不明の高血圧症のことを
そう呼んでいるそうです
だから、原因が分からないので血圧を下げる薬を一生飲み続けることに
なってしまうのです!体が血圧を上げている原因を解決してあげれば
薬はいらないのに…
それと、血圧が高い方が元気な方が多いのも事実です…

本態性高血圧症の方で薬を飲まれている方も、今から体が血圧を上げている
原因を解決すれば薬の量が減ったり、飲まなくてもよくなったりする可能性は
あるかもしれないですよ!
※ただし、薬の量を減らす事や中止するときはお医者様と相談してくださいね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック