寒冷ストレス…

IMG_3347.JPG
写真はおなじみ、大竹海岸です 波ないですね…

みなさん、おはようございます!
ここ数日、めっきり気温が下がってきましたね
今日は、雨…
明日は、晴れるでしょうか?
明日は、色々と学会やセミナーが重なり
2週間も間が空いてしまったので、茨城の海に行きたいと思います
そんな私は今日から、しっかりプロテインを補給し血中アミノ酸濃度を高めて
明日に備えているところです!
アミノ酸を補給してサーフィンするのとしないでは、かなり違うので
アスリートの方はご相談ください!
おっと、アスリート以外の方でもアミノ酸は大切ですよ!
私のオフィスでは、かなりご高齢の患者様にも必要に応じて
取り入れています
症状もさることながら、みなさん若返ります!

ところで今日の本題、寒冷ストレスってご存知ですか?
だんだんと寒くなる中、原因不明の痛みや古傷の痛みに悩んでいませんか?
ちなみに、私も古傷が痛んでいます…
『どこかって??』 内緒です(笑) こっそり聞いてみてください
ズバリ!それが寒冷ストレスかもしれませんよ
空気が冷たいと鼻から吸い込んだ冷気が直接脳に強い刺激を与えてしまうそうです
『鼻から吸い込んだ冷気』ここポイントです
そうなると、みなさんご存知の交感神経が過剰に興奮してしまうのです
結果的に全身の筋肉が緊張し血流が悪くなり硬くなってしまう…
おまけに、胃の筋肉や腸の筋肉も動きが悪きくなり調子がダウン
では、どうすれば良いかというと…?
答えは簡単です
空気が冷たく感じたら暖房費を節約せずに家にいるときだけでも
良いので、部屋の空気を温めましょう!
オイルヒーターおすすめです
いくら厚着をしてもダメなんです
特に寝る部屋は温めておいて おやすみになられるといいですよ
部屋の空気を温めるだけでも、体の不調がかなり回復するのでは?
試してみてくださいね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック