ストレスと腰痛、縄文人のこころ?

IMG_2797.JPG
おはようございます!
今日は朝から雨ですね
こんな日は、神経系もゆっくりモードなので
無理しないでくださいね

さて、前回からの続き・・・
だいぶ時間が空きましたがストレスと腰痛の関係を
書いたと思いますが…
今日のテーマはこれにしようと思います
縄文人(じょうもんじん)のこころ

ストレスを溜めない生活ってどんな生活か考えたことはありますか?
先日、高校教師のAさんを治療しながらこんな話をしていました
すると、さすがAさんです!
それは『縄文時代の人たちの生活を送ること!』と教えてくれました。
Aさん曰く、その理由はというと…
縄文時代にはややこしい規則や身分を決めておらず
色々な拘束に縛られずにみんなで協力しあい仲良く暮らしていたそうです
 なるほど!
それならストレス溜まらなそうですよね(笑)
今の世の中、会社でも学校でも
規則、ルールだらけで上司や先輩の
言うことを聞かなくてはなりませんもんね
たまに納得のいかないことも(笑) 
たまにじゃない人も多いかな?
では、この縄文時代の生活少しだけでも
現代に取り入れられないか?
取り入れられるのです!
 
続きは次回・・・

※この記事は、2015年の記事に少し追記しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック