脳脊髄液減少症と言われて

IMG_3654.JPG


こんばんは!
東浦和カイロのyomoです。
今日は貴重な日曜日です。この毎週の日曜日は家族の特別な用事が無い限りは、午前中は自由時間をもらえます(^。^)
しかも、最近は、妻は息子のハンドボールの
試合の応援に夢中の為、心置き無くサーフィンのトレーニングに出掛けられます😅

3時半出発、6時入水2時間サーフィン、休憩を入れて11時入水2時間サーフィン(^^)
今日は2ラウンド!
流石に、今は目を閉じれば明日の朝になる状態だと思います💤

さて、今日は先週の金曜日に来られた患者さんのK様から頂いたの金言のお話をみなさんにもシェア出来たらと思いこのブログを書いてます。
かれこれ、K様とは5年位のお付き合いをさせていただいておりますが、私の所に来られたキッカケは交通事故の後遺症による目眩と頭痛、記憶力の低下でした。大変優秀な方で、それまで大変大きなプロジェクトを手掛けるお仕事をされておりましたが、その症状のせいで仕事を休職しなければならない状態でした。とてつもなく大きな切実感をその時、私自身も一緒に感じたことを今でも思い出します。
ブログタイトルにも書きましたが、医師からの診断は、脳脊髄液減少症でした。しかし、手術(ブラッドパッチ)等は行なわずに、私との二人三脚の治療によりその症状は自然治癒に至りました。現在は、仕事に復帰し私の所にも1か月に一回程度に神経機能チェックに来院する程度になっています。現在はバリバリと仕事をこなし1ヶ月半ものアメリカ出張もこなせる程になりました。私も本当に嬉しく思います(^。^)

さて、大変前置きが長くなりましたが、そのK様からの金言のお話ですが瞼が限界のようなので続きは明日へとしたいと思います。

お許し下さい
おやすみなさい😴