原因不明の長引く腰痛の正体とは?

皆さんこんにちは
さいたま市緑区にある東浦和カイロのYOMOです
GWはいかがでしたか? 私は、家族から一日だけ
自由な時間をもらったので千葉の波崎海岸へ一人サーフィンへ行ってまいりました
夕日 加工.jpg
その日の波情報をチェックして一番良いところへ行こうと思い
出発しましたが、寝坊して渋滞にはまり5時間もかかってしまいました(笑)
波は良かったですが・・・
帰りは(涙) ご想像にお任せします 

さて、今日のテーマは原因不明の腰痛についてです
当センターに来られる腰痛の患者様の90%はなぜこんなに痛くなったのか
自分でもわからない人がほとんどです
1ヶ月以上はあたりまえ、長い人で数年前?いやそれ以上?
腰の痛みに苦しんでいる患者様達です
長引く腰痛の原因は何でしょう?
デスクワークが長いから?
重い物を運ぶから?出産したから?
たしかに、そうと言われればそうかもしれませんが
でも、同じようなことをしていても痛くならない人もたくさんいることも
事実です
その本当の原因は?
答えから先に言いますね。ズバリ!「ストレス」です
アメリカのシンシナティ大学のカミット デービス博士は
非常に興味深い実験を行っています
腰にどのくらいの負荷がかかるか計測できるように
筋電計を付けた学生に約7キロの箱を持ち上げさせるのですが
普通に持ち上げさせたときの腰の筋肉にかかる負荷と
持ち上げる前に学生が苦手な計算をさせてから持ち上げた時の
腰にかかる負荷を筋電計で測定したのです
実験結果はなんと
苦手な計算をさせてから箱を持ち上げた時の腰にかかる負荷は
7キロどころではなく数倍の負荷がかかっていることがわかったのです
計算が大好きな学生なら実験結果は逆になったのかも(笑)
つまり、脳にストレスを与えるだけで腰部にかかる負荷が
大きくなるというのです
ストレス 恐るべしですね

つづく…
※この記事は去年の5月に書いたものです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443221051

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック